ど~にかなるさ! Ver.2

ジャンクカメラとジャンクレンズに溺れ、そしてサボリが得意なダメダメな人間のブログなのだ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然は凄い


風雪に耐えてゆっくりとじっくりと長い時間をかけて成長してきた樹木って、「威厳」とか「荘厳」とか「畏怖」とか、なんだかムツカシイ熟語が合うと思いません?

土俵は全然違いますが、こういう樹を前にするといつも「勝てないなぁ」って思います。

そういう樹を見つけるとじぃーっと眺めたり、話しかけてみたり、拝んでみたり、さすってみたり、んでもってたまには抱きついてみたりするワタシって変?



20120508.jpg


 『 ん~、勝てんなぁ… 』

  福島・西郷村
  SIGMA SD15
  SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO



スポンサーサイト

テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真


Comments

こまめに更新しとる。
これは、雨が来る?嵐かな?

会社にも、古株が、いやなんでもない。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
下から見上げた写真?
横から撮った写真?
仙人の目線
うほー、凄い写真ですね。この樹木が動き出しそうな
迫力を感じます。
更にFOVEON全開!すんごい色出せてますね~

樹木は人間が生きているよりも長くてゆっくりと
生きているからなんですかね~。
彼らからすれば人間なんてせかせか生きている
生物ですから、100年以上生きている巨木には
やっぱり「威厳」とかの言葉が似合うのでしょう。

森ガールが抱きついていたら可愛いけど、おっさんが
抱きついていたら…

仙人?
これに勝つためにはSD1が必要ですよ。買わなきゃ!!
ちなみに私はペンタから一眼が出そうだと言う情報を聞いて
SD1熱がちょっと収まってます。
こんにちは♪

色がすごいですね!
写真というよりは絵画みたいです…

圧倒されますね~
実物を見てみたいです!
>>BB25さんへ
でしょ?
こまめに更新してるっしょ?
なので確か木曜にも警報が出たんですよ、きっと。

と思ってたらまたちょっとサボってたりしてるんですけどね。
>>やじさん上総んさんへ
これはですね、横から撮った写真なのです。
このひねくり曲がった幹の向こうは断崖絶壁なのです。
この手前が切り開かれた道路。
こういう過酷な場所でこの樹はひたすら時を刻んでいるのであります。
>>猫足さんへ
やっぱしFoveonの色だと思います?
私もそう思う。
なんか違うんですよね、Foveonは。
というわけで早くSD1を買わにゃならんのですが、無い袖振れぬと…。

どこかの古木に抱きついて、嫌なら金頂戴と頼んでみるかな。
>>kazeさんへ
やっぱしSD1?
私もそう思っておるんですよ。(笑
でもお金が…。
いつかはきっと!
>>きょろさんへ
この辺りは原生林も多く、自然のままの巨木が多いです。
そういうところに一人で行くのって、実は結構怖かったりするんですよ。
一種独特な雰囲気が漂っているのですよ。
誰に言うわけでもないのですが、頭の中でお礼を言いながら撮ってます。

Leave a Comment


Body

プロフィール

tamakazo

Author:tamakazo
なんとかなるっしょ!

カテゴリ
 
アクセスカウンター
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
rows=btndiv class=btnimagersquo;S UPPER/labelimage/labelimageimage