ど~にかなるさ! Ver.2

ジャンクカメラとジャンクレンズに溺れ、そしてサボリが得意なダメダメな人間のブログなのだ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカンコーヒーの記憶 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


カップに入れたコーヒーの粉(インスタントです)の量の割に多めのお湯を入れてしまったため、当然ながら味が薄くなりました。

味の薄いコーヒーをすすりながら学生時代の頃を思い出しました。




クリスマスちょっと前の頃、短期のバイトで喫茶部のあるケーキ屋で働いてました。

仕事は冷蔵倉庫からのケーキ搬出と配達、暇なときは喫茶部の裏方をしてました。

そこの喫茶ではアメリカンコーヒーの注文を受けると、ぬるくなったサーバ内のコーヒーを鍋で温めて、それをカップ7分目くらいまで入れて、残りはお湯で薄めていました。そうやって作れと教えられました。そういうコーヒーでお客さんは寒い体を温めて、お金を払っていってくれました。

クリスマスの時期になるとそのことを思い出し、ちょっと心が痛くなります。




あれで良かったんだろうか?

お湯で薄めることが本当にアメリカンなんだろうか?

そもそもアメリカンって何だろう?

お湯で薄めることと陽気なヤンキー達のどこに接点があるんだろう?




薄めるのが正しいのか、それとも豆の炒り方が違うのか、はたまた淹れ方に違いがあるのか。

ワタシは
未だにアメリカンコーヒーの定義を知りません。



  『寒いこの季節はコーヒーが旨いのです』

  東京・葛西
  SIGMA SD15
  SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

スポンサーサイト


Comments

Re:アメリカンコーヒーの記憶(11/28)
うわー、それは凄いですね。
基本は浅煎り珈琲で淹れる珈琲の事ですよ。
薄めるのではないです。
スターバックスとかエスプレッソコーヒーが
対極にいますね。

美味しい珈琲を寒い日に飲むと確かにホッとします。
昔は、ミルクと砂糖を大量に入れて飲むのが主流だったので
薄めてもOKだと思います。
濃いひー?
私はアメリカンというのを飲まないのと、欧州でコーヒーを覚えてしまい、まず陶器のカップでないと飲んだ気がしません。 アメリカでの経験では、大きいマグカップなどで多い量を飲みますね。 歩き飲みも好きな民族のようです。
よいコーヒーというのは、豆代がかさむので、大量に収集つしようとすると、高くなってしまします。 きっと同量の豆から多く(薄く)出す方法があるのでしょう。(未確認)

鍋に入れて火にかけ直すというのは、空気に多く触れて、また鍋の金属とコーヒー成分が反応して、すっぱくなったりまずくなると思います。 最初にだしたガラスのサーバーのまま火に掛けてあたためるのが良いと思います。それでも長時間おいては味が落ちますね。 (能書きでした)
Re:アメリカンコーヒーの記憶(11/28)
私は全然コーヒーを飲まないから
全然詳しくないけれど
お湯で薄めるってすごいですね。
知らないとそれで満足できるのか
あんまり深く考えて飲んでないのかな?
全然飲まないくせに、ちょっと気になってる
インスタントコーヒーがあるんです。
いつ行っても、そこだけ売り切れてるんですよ。
みつけたら買っちゃいそうです。
Re:アメリカンコーヒーの記憶(11/28)
アメリカンコーヒー♪....!
自分の学生時代の想い出は、金沢工大と高専の合同でのハワイ大学への一ヶ月半の留学制度がありまして!
それに強制で参加させられた経験があり、率直に
強烈に印象が残っているのが、コーヒーの不味さでした。アメリカンコーヒーは、言うなればストーブの上に巨大な薬缶が湯気を上げていてね。
それに入っている麦茶の感覚ですよ。
気取った物では無いと思いますね。

ひょっとして? プーの店でバイト? ですかね?
モンテローザとか?
こんにちは
私も珈琲は大好きなので、少しお喋りさせていただきますと・・・
アメリカンとは、中煎り(ミディアムロースト)したものを言いまして、当然ながら「薄い珈琲」ということでは全くございません。

好みの味を探す際は、焙煎=ロースト方法を頼りにするのが一番近道です。そして更に挽き方(グラインド)で調整する、これでほぼ自分の好みの地点にいけるはずです。

これからの季節、あったかい珈琲はおいしいですよね♪
Re:アメリカンコーヒーの記憶(11/28)
私は ブルックスの濃い目のコーヒーを毎食後に飲んでいます

薄いのが アメリカン と勘違いするのは「水で割ったらアメリカン」というコマーシャルが原因かも???
Re:アメリカンコーヒーの記憶(11/28)
なぜ味が薄いコーヒーがアメリカンなのか?
アメリカのビールが薄味なのと一緒です。

おいら、スプーンで掬って入れる粉の量が全く分かりません。
たぶん、何十年も自分で作ったことが無いような・・・
Re:アメリカンコーヒーの記憶(11/28)
学生時代に居酒屋でバイトしてた友人が、余った生ビールを箸でかき混ぜて泡立ててから客に出すって言ってたことを思い出しました。
昔はメチャクチャだったのかも?
いや、最近では吉兆が・・・

Re:アメリカンコーヒーの記憶(11/28)
高校生の頃にいつも溜まってた学校近くの喫茶店がそうでしたねぇ。
作り置きしたコーヒーを鍋で温めてお湯で割る…そのままです。
でもその頃はそんなもんだと思ってて、美味しく飲んでましたよ。

もうその喫茶店は無いんですが意外にその味が忘れられなかったり。
いやぁいろんな意味でいい時代でした。

Re[1]:アメリカンコーヒーの記憶(11/28)
猫に足を踏まれるさん
>うわー、それは凄いですね。
>基本は浅煎り珈琲で淹れる珈琲の事ですよ。
>薄めるのではないです。
>スターバックスとかエスプレッソコーヒーが
>対極にいますね。

なるほど。そういうわけですね。ちなみに私は濃いコーヒーが好きです。スタバも好きなのですが、タバコ吸いには行けないお店なのです。

>美味しい珈琲を寒い日に飲むと確かにホッとします。
>昔は、ミルクと砂糖を大量に入れて飲むのが主流だったので
>薄めてもOKだと思います。

ホント、この時期は熱いコーヒーが美味しいですね。ちなみに私はブラックのみなのです。なので薄いのはダメなのです。
お知恵をいただき感謝です。
-----
Re:濃いひー?(11/28)
jurious(じゅりあす)さん
>私はアメリカンというのを飲まないのと、欧州でコーヒーを覚えてしまい、まず陶器のカップでないと飲んだ気がしません。 アメリカでの経験では、大きいマグカップなどで多い量を飲みますね。 歩き飲みも好きな民族のようです。

確かに。アメリカはマグですね。カップ&ソーサーじゃないですね。(笑

>よいコーヒーというのは、豆代がかさむので、大量に収集つしようとすると、高くなってしまします。 きっと同量の豆から多く(薄く)出す方法があるのでしょう。(未確認)

炒り方が違うようですね。私も初めて知りました。

>鍋に入れて火にかけ直すというのは、空気に多く触れて、また鍋の金属とコーヒー成分が反応して、すっぱくなったりまずくなると思います。 最初にだしたガラスのサーバーのまま火に掛けてあたためるのが良いと思います。それでも長時間おいては味が落ちますね。 (能書きでした)

そうそう。酸化しちゃうと酸っぱくなりますね。酸味が強いコーヒーを飲みたいときは放置プレイ?(笑
-----
Re[1]:アメリカンコーヒーの記憶(11/28)
lll MAYU lllさん
>私は全然コーヒーを飲まないから
>全然詳しくないけれど
>お湯で薄めるってすごいですね。
>知らないとそれで満足できるのか
>あんまり深く考えて飲んでないのかな?
>全然飲まないくせに、ちょっと気になってる
>インスタントコーヒーがあるんです。
>いつ行っても、そこだけ売り切れてるんですよ。
>みつけたら買っちゃいそうです。

なんですか?その気になるコーヒーって。私も気になります。もしよろしければ教えてくださいな。
おいしいコーヒーに出会えると最高に幸せです。
-----
Re[1]:アメリカンコーヒーの記憶(11/28)
はうぜん♪さん
>アメリカンコーヒー♪....!
>自分の学生時代の想い出は、金沢工大と高専の合同でのハワイ大学への一ヶ月半の留学制度がありまして!

そんなのありましたっけ?全然知らんですよ。ぜひ参加したかったですよ。

>それに強制で参加させられた経験があり、率直に
>強烈に印象が残っているのが、コーヒーの不味さでした。アメリカンコーヒーは、言うなればストーブの上に巨大な薬缶が湯気を上げていてね。
>それに入っている麦茶の感覚ですよ。
>気取った物では無いと思いますね。

じゅりあんさんも仰っているように、酸化しちゃったんではないでしょうかね。確かに美味しくないもの。ハワイはコーヒー豆の産地ですから、ちゃんと淹れれば不味いわけないもん。

>ひょっとして? プーの店でバイト? ですかね?
>モンテローザとか?

いやいや、ケーキ屋ですって。そんなおしゃれなもん、プーにあるわけないじゃないですか。(笑
ちなみに私は様本でバイトしてました。ローカルだなぁ。(笑
-----
Re:こんにちは(11/28)
とみたやさん
>私も珈琲は大好きなので、少しお喋りさせていただきますと・・・
>アメリカンとは、中煎り(ミディアムロースト)したものを言いまして、当然ながら「薄い珈琲」ということでは全くございません。

ほうほう、全然知らんかったですよ。ためになります。ということは味が薄いからアメリカンってのは完全に間違った知識なのですね。うーん、なんだったんだろう。

>好みの味を探す際は、焙煎=ロースト方法を頼りにするのが一番近道です。そして更に挽き方(グラインド)で調整する、これでほぼ自分の好みの地点にいけるはずです。

私の好みは酸味が少なく、強い苦みがあるのが好きです。ということは深煎りの挽きが細かいのがいいんですかね。もちろん酸味が少ない豆で。

>これからの季節、あったかい珈琲はおいしいですよね♪

美味しい店、教えてください。ぜひ行ってみたいです。
-----
Re[1]:アメリカンコーヒーの記憶(11/28)
ぜんまいとうさんさん
>私は ブルックスの濃い目のコーヒーを毎食後に飲んでいます

あの新聞のチラシに入ってくるやつですね。一度は頼んでみたいと思っております。

>薄いのが アメリカン と勘違いするのは「水で割ったらアメリカン」というコマーシャルが原因かも???

なるほど。それか、私の誤った知識は。でもそれってなんのコマーシャルでしたっけ?
-----
Re[1]:アメリカンコーヒーの記憶(11/28)
ぎんちゃん1956さん
>なぜ味が薄いコーヒーがアメリカンなのか?
>アメリカのビールが薄味なのと一緒です。

おぉ、そういう解釈もあるかも。ということは彼らは薄味が好きなのか?ひょっとしたら京料理は口にあうのかも。それとも味の濃いジャンクフードばかり食べているから飲み物くらいは薄く、っていうノリなんだろうか。

>おいら、スプーンで掬って入れる粉の量が全く分かりません。
>たぶん、何十年も自分で作ったことが無いような・・・

亭主関白なのですね。ちょっとうらやましい…。
-----
Re[1]:アメリカンコーヒーの記憶(11/28)
大阪のキー坊さん
>学生時代に居酒屋でバイトしてた友人が、余った生ビールを箸でかき混ぜて泡立ててから客に出すって言ってたことを思い出しました。
>昔はメチャクチャだったのかも?
>いや、最近では吉兆が・・・

ウィスキーは残り物をブレンドしてハウスウィスキーってのは聞いたことはありますが、ビールも?それは驚きです。
以前行った居酒屋で、一度使ったパセリを洗剤で洗って次の新しい皿に乗っけてるのを見たことがあります。あれ以来居酒屋でパセリは食べません。
-----
Re[1]:アメリカンコーヒーの記憶(11/28)
kazeさん
>高校生の頃にいつも溜まってた学校近くの喫茶店がそうでしたねぇ。
>作り置きしたコーヒーを鍋で温めてお湯で割る…そのままです。
>でもその頃はそんなもんだと思ってて、美味しく飲んでましたよ。

それそれ。マッタクおんなじですよ。そういうレシピがあるんですね、きっと。お手軽アメリカンコーヒー
の作り方ってのが。(笑

>もうその喫茶店は無いんですが意外にその味が忘れられなかったり。
>いやぁいろんな意味でいい時代でした。

記憶の中では全て美化されます。全て良い思い出となります。特に学生時代の思い出は。いいなぁ、あの頃に戻りたいなぁ。
-----

Leave a Comment


Body

プロフィール

tamakazo

Author:tamakazo
なんとかなるっしょ!

カテゴリ
 
アクセスカウンター
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
rows=btndiv class=btnimagersquo;S UPPER/labelimage/labelimageimage