ど~にかなるさ! Ver.2

ジャンクカメラとジャンクレンズに溺れ、そしてサボリが得意なダメダメな人間のブログなのだ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~ん、疲れてる 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153397)」

最近疲れてます。肉体的ではなく、精神的にです。

若い頃はただがむしゃらに技術を高め、また自分で掲げたテーマを実現するためにチームを維持することにも努めたし、後輩の育成にも力を注いできました。それについては一定の成果を出してきたと思っていますし、その成果に満足もしています。


今は部署も変わり仕事の内容も変わっています。基本的にとーさんは周りと協調しながら物事を進めていくタイプです。でも今の部署はイケイケの人達ばかりで、今一緒に仕事をしているパートナー(とーさんはそう思っている)企業さんを、悪い意味で下請け企業としか見ていない感じで、もう叩く叩く。とーさんの取り組み方と正反対です。まずここで嫌気が差してきました。

イケイケはいいんですが、根本的に性格が合わない人が多い。仕事だからある程度は我慢しなければならないし、実際我慢をしてきたこともあります。でも今は合わない人が多過ぎ。考えの違いからほとんど孤立状態になってます。

年末年始の頃まではこのブログで仕事が楽しいとか書いていましたが、自分でそう思い込もうとしていただけのように思います。配属当時から結構違和感がありましたから。


いや~、正直結構つらいです。これ以上愚痴ばかりを書いてもまた暗くなるだけなので、このくらいにしますが、よくもまあ苦手なタイプの人ばかりこんなに集まったもんだと、ある意味感心しています。感心している場合じゃないけど…。


自分の弱さ、自分のわがままであることは承知の上で、恥を忍んで今日は暗い内容でつらつらと書いてみました。



幸運の壺でも買うか?





『今の気分ですよ、まったく…』

東京都渋谷区上原
PENTAX  LX
RICOH  XR RIKENON 55mm F1.2
KONICAMINOLTA  CENTURIA SUPER 400

スポンサーサイト


Comments

Re:う~ん、疲れてる(04/17)
お仕事お疲れ様です(;´ρ`) グッタリ
色々あるのは女だらけの職場だけではないんですね・・。人間が共存している以上、意見の相違は付きものですよね(/_;)ここらへんでtamakazoさんガツンといっちゃいますかo(怒`・ェ・´)ノ ォリャー!!

。。。それでは何の解決になりませんよね・・。

幸運のハンコでも買いますか(/_;)

しんどいですね
精神的なのが一番辛いですよね~~~

思うのですが、下請けとかに偉そうな態度取る人達ってのは、逆になると辛いってのはわかっていないんでしょうか?
それとも、もっと上に自分達が叩かれてるから下を叩くのでしょうかね?

お互いたかめて行く方が良いと思うのですがね・・・
それも、雰囲気良く・・・
がんばりまっしょ。
凹む気分、わかります。ほんとにお疲れ様です。
気分的に落ち込んでる時には、思い切りマイナス思考になってもOKだと思います。
無理してプラス思考にしようとすると逆効果だったりしますもんね。
「CLOSED」・・今は出口を探すための省エネ行動だと思いましょうよ。
今以上悪い状況にはならないかも?って思えた時
ちょっとずつプラスに考えていけるようになるかもです。
前にもコメントさせてもらったけど、愚痴も全然OKです。どこかで発散させねば、ですよ^^
Re:う~ん、疲れてる(04/17)
お疲れ様です!!
なんと涙を誘うお話か;;
でも幸運のつぼはやめた方が・・・
Re:う~ん、疲れてる(04/17)
お疲れ様です。。
いろいろ職場って大変ですよね、仕事内容・時期・人の関係が一番大きいかな?

悩むよりも ブログでも 少しでも気持ちが出せた方がラクになりますよ。
頑張りすぎは禁物です。。。 無理だけはしないでね
皆様、本当にありがとうございます
ひめさま55さん、ちょうみん816さん、だいふく007さん、かゆぅさん、りらっくうーまんさん。
(コメント到着順に並べさせていただきました)

皆様からの慰めのお言葉、本当にありがたく思います。長いことサラリーマンやってますが、ここまで分厚い壁にぶち当たった経験はありません。まあこういうことは一度や二度はあるんじゃないかと思ってあきらめていますが、そうは言っても疲れますよね。

この壁をどう乗り越えるか、それはこれから考えることにしますが、これも経験としてこれからも続くであろうサラリーマン生活の糧としていくつもりです。

本来なら皆様のお言葉、それぞれに対して返事を書きたいところなのですが、全て同じお礼文になってしまうので、今回はまとめて書かせていただきました。ご了承ください。

本当にありがとうございました。

Leave a Comment


Body

プロフィール

tamakazo

Author:tamakazo
なんとかなるっしょ!

カテゴリ
 
アクセスカウンター
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
rows=btndiv class=btnimagersquo;S UPPER/labelimage/labelimageimage