FC2ブログ

ど~にかなるさ! Ver.2

ジャンクカメラとジャンクレンズに溺れ、そしてサボリが得意なダメダメな人間のブログなのだ。

 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
29
30
11


オールドレンズ沼にズブズブと…


この前平日にブログアップして珍しいこともあるモンだと思っていたら、先週は土日サボってるし。

結局は発行日未定の週刊tamakazoの基本スタイルは変わっていないのです。





さて最近のtamakazoの近況です。

最近オールドレンズを使う頻度が激しく高い気がしてます。

別に新しいレンズに不満があるわけではないのですが、マウントアダプター遊びを覚えてしまってからというもの、いろんな手持ちのデジイチボディでこれまたいろんなレンズをとっかえひっかえしながら遊んでます。アダプターの2段重ねとかしながら。





そういうオールドレンズ。

これだけ遊んでますと、いつかは手にしてみたいメーカーのレンズというものがでてきます。

例えば今回の独シュナイダー製とかね。

「シュナイダー」って響きが良くないですか?しかも、おドイツ製。

あー、タマラン、カッコいい。

このシュナイダーも色々なマウントに対応したレンズをリリースしていますが、概ねお高い。ジャンク価格に肩まで浸かっているワタシにとっては高嶺の花ではありますが、実はマウントを選べばお安く買えるものもあるのです。

というわけで今回珍しく中古屋で「中古品」として手に入れたのがこのレンズでありまして、イマイチ浸透度が低いのではないかと思われるデッケルマウントです。デッケルマウントはシュナイダーの他にはフォクトレンダーやローデンストックとか、これまたヨダレモノがワンサカあるわけです。こういうヨダレモノがまだまだ他のマウントに比べてお安く売られていたりしますので、ワタシの考えでは今のうちに揃えておいた方がいいのではないかと思うマウントだったりするのです。

ちなみに購入額は5,000円。安いでしょ?おドイツ製レンズですよ?

ただ50年以上も前のレンズだったりするんですけどね。

でもこのレンズの抜けの良さって言ったら、あなた。あたしゃ暫く呆然とモニターを眺めてましたよ。とても50年以上の前のレンズだとは思えない。

すげぇ。オールドレンズ万歳!ですよ。

でもね、135mmのくせに最短撮影距離が4mなのです。これはちょっと使いにくいスペックですよ。この辺はちょっとトホホな仕様なのですが、あたしゃ全て許します。

なにせ、おドイツ製で5,000円ですからね♪


  『 見つかった?』

  東京・臨海町
  Canon EOS-1D
  Schneider-Kreuznach Retina-Tele-Xenar 135mm F4

スポンサーサイト



テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記


プロフィール

tamakazo

Author:tamakazo
なんとかなるっしょ!

カテゴリ
 
アクセスカウンター
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

rows=btndiv class=btnimagersquo;S UPPER/labelimage/labelimageimage