ど~にかなるさ! Ver.2

ジャンクカメラとジャンクレンズに溺れ、そしてサボリが得意なダメダメな人間のブログなのだ。

 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもやオールドレンズ


最近はブログにアップする写真の数より、新たに投入されるオールドレンズの数の方が多かったりするのです。
それだけアップする回数が減っているという見方もあるし、一方そんなに増えてんのか、っていう評価もあるだろうし。

どちらにしろ沼にズブズブのtamakazoです。




えー、本日のレンズはまたもやお独逸のレンズです。

お独逸とはいえ通販会社のオリジナルブランドでして、その実OEM販売が全てでありましたから、日本をはじめアチコチからレンズを調達していたとのこと。

このレンズは外観から判断するに、我が日本のチノン製ではないかと思っております。レンズ本体のデザインがチノンなのです。でもチノンもOEM受けてたというから、実態はいったいどこなんでしょうね。富岡製って噂もあるのですけど、富岡製だとワタクシ的には大変うれしいのですけどね。

と外観の話を書いておりますが、レンズ本体のブツ撮りはしていないので何がなんだかわからんでしょう。すみませんね。

ただ、これもそれなりに古いです。30年はとっくに過ぎてて、40年近くじゃないでしょうかね。ひょっとしたらもっとかも、というほどの立派なオールドレンズなのです。このレンズはこの前名古屋に出張に行ったときに買ってきました。3,800円だったかな。ちょっとバックのボケはうるさいけど、ピントが合っているところの鋭さは驚きがあります。

このレンズはM42マウントなのであらゆるボディで楽しめます。最近投入したSIGMAのSAマウント用アダプターを使って、初めてSD15をオールドレンズ用母艦として出動させました。FOVEONの特性なのかレンズの特性なのかはよくわかりませんが、なかなか渋い発色をしてくれます。

マウントの異なるレンズを新しいカメラで遊ぶって、本当に楽しいですよ。

皆さんもいかが?

ねぇねぇ。


  『 確か、センリョウ 』

  東京・富岡
  SIGMA SD15
  AUTO REVUENON 35mm F2.8

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

オールドレンズ沼にズブズブと…


この前平日にブログアップして珍しいこともあるモンだと思っていたら、先週は土日サボってるし。

結局は発行日未定の週刊tamakazoの基本スタイルは変わっていないのです。





さて最近のtamakazoの近況です。

最近オールドレンズを使う頻度が激しく高い気がしてます。

別に新しいレンズに不満があるわけではないのですが、マウントアダプター遊びを覚えてしまってからというもの、いろんな手持ちのデジイチボディでこれまたいろんなレンズをとっかえひっかえしながら遊んでます。アダプターの2段重ねとかしながら。





そういうオールドレンズ。

これだけ遊んでますと、いつかは手にしてみたいメーカーのレンズというものがでてきます。

例えば今回の独シュナイダー製とかね。

「シュナイダー」って響きが良くないですか?しかも、おドイツ製。

あー、タマラン、カッコいい。

このシュナイダーも色々なマウントに対応したレンズをリリースしていますが、概ねお高い。ジャンク価格に肩まで浸かっているワタシにとっては高嶺の花ではありますが、実はマウントを選べばお安く買えるものもあるのです。

というわけで今回珍しく中古屋で「中古品」として手に入れたのがこのレンズでありまして、イマイチ浸透度が低いのではないかと思われるデッケルマウントです。デッケルマウントはシュナイダーの他にはフォクトレンダーやローデンストックとか、これまたヨダレモノがワンサカあるわけです。こういうヨダレモノがまだまだ他のマウントに比べてお安く売られていたりしますので、ワタシの考えでは今のうちに揃えておいた方がいいのではないかと思うマウントだったりするのです。

ちなみに購入額は5,000円。安いでしょ?おドイツ製レンズですよ?

ただ50年以上も前のレンズだったりするんですけどね。

でもこのレンズの抜けの良さって言ったら、あなた。あたしゃ暫く呆然とモニターを眺めてましたよ。とても50年以上の前のレンズだとは思えない。

すげぇ。オールドレンズ万歳!ですよ。

でもね、135mmのくせに最短撮影距離が4mなのです。これはちょっと使いにくいスペックですよ。この辺はちょっとトホホな仕様なのですが、あたしゃ全て許します。

なにせ、おドイツ製で5,000円ですからね♪


  『 見つかった?』

  東京・臨海町
  Canon EOS-1D
  Schneider-Kreuznach Retina-Tele-Xenar 135mm F4

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

バリウムごくごく


ひっさびさの平日更新。

新鮮な気分ですよ♪



今日は年に一度の人間ドックの日でした。

とりあえず血液検査の結果については、マッタクの問題なし!

去年跳ね上がってた悪玉コレステロールの値は今年は息を潜めています。

この一年、卵と牛肉はたまにしか食べなかった。

汗を流すような運動こそしなかったけど、なるべく機会があれば歩くようにしてた。

フリマや中古カメラ屋巡りなんか最高のお散歩。全然苦にならない。

おかげで体重も少しは減ったけど、財布はもっとダイエットしちゃったというのはお約束…。

この結果に慢心することなく、また来年の人間ドックに向けて精進いたしますわよ。



  『 ふーん、そう。そりゃよかったね…… zzzZz』

  東京・神田須田町
  SONY αNEX-5
  RICOH GR 28mm F2.8

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

ナナニッパ


すっかり日曜更新が板についた感のあるtamakazoでごぜぇます。

最近公私ともにドタバタでありまして、ブログに近づかない日が続いていたりするのです。

明日は明日で日帰り名古屋出張だし。

疲れますよ。




つい最近、KONICA AR→m4/3アダプターを買いました。もちろん今は亡きコニカのレンズをデジイチで使うためですが、ずっとm4/3にするかNEXにするか悩んでました。

ウチのm4/3の母艦であるE-P2やE-PL1は手振れ補正があるけど、画角はレンズ表記の2倍相当になってしまう。一方NEXはレンズ表記の1.5倍に抑えられるけど手振れ補正はなしで、どっちのメリットを取るか、悩んでたわけです。手振れ補正は欲しいけど、できれば標準レンズは標準域に近いところで使いたいし…、とかね。




で、"ナナニッパ"。みんなの憧れ、70-200mm F2.8レンズのことですね。清水の舞台から3回ほど飛び降りないと買えない、一般的には大変高額なレンズであります。

私の手持ちのコニカレンズに、VARIFOCAL HEXANON AR 35-100mm F2.8ってのがあります。分解途中であきらめられていたモノをジャンクでつまんできたカビカビレンズ。大変安かったので、ウヒャウヒャ言いながら買ってきたモノ。

しかもこのレンズ、m4/3利用時にはこのレンズの焦点域が2倍になるってわけなので、そうすると、35mm換算で「70-200mm F2.8」になるわけですねぇ。

これに気づいた時には悩みは消えていました。




というわけで手振れ補正の恩恵に与りながら、「なんちゃってナナニッパ」を楽しんでいるというtamakazoなのでした。


  『 そんな目で見るなよ…。 』

  東京・葛西臨海公園
  OLYMPUS E-P2
  KONICA VARIFOCAL HEXANON AR 35-100mm F2.8

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

こういう時に限って…


「せっかく準備したのに、こういう時に限って…。なんで?」

こういうことあるでしょ?

皆さんも。




家の近くの広大な都立公園に、最近カワセミが住み着いたようです。

これまで3回見ることができました。

でもその時は鳥撮り用の機材ではなかったので、最高で35mm換算で135mm程度のレンズしかなく、米粒程度にしか写らなかったのは当然の話。

ちなみに、この3回ってのは実は発見率100%だったのです。

初回は何気に見つけ、2,3回目は意識して見に行って見つけたもの。

こうなりゃ人間ってのはアホなもので、「オレはカワセミを見つけるために生まれてきた男」って思うものでして、今日は張り切って200mmのレンズに2倍のテレコン付けてE-P2(都合800mm相当になるのです)をぶら下げて、さらには新調したばかりの中古カーボン三脚を持って意気揚々として探しに行ったわけですが、そこはそれ、タイトル通りのお話っていうオチが準備されていたわけです。




世の中、なかなかうまく行かんもんです。


  『 仕方なくマクロ撮影を。 』

  東京・葛西
  OLYMPUS E-P2
  CANON New MACRO FD 200mm F4

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記


プロフィール

tamakazo

Author:tamakazo
なんとかなるっしょ!

カテゴリ
 
アクセスカウンター
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
rows=btndiv class=btnimagersquo;S UPPER/labelimage/labelimageimage