ど~にかなるさ! Ver.2

ジャンクカメラとジャンクレンズに溺れ、そしてサボリが得意なダメダメな人間のブログなのだ。

 
2
3
4
6
7
8
9
10
12
13
15
18
21
22
25
26
02


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝 数値低下!


本日、人間ドックの再検査に行ってきました。

例のLDL(悪玉コレステロール)の件ね。




結果は、年齢相応(ちょびっとだけ高いが誤差範囲)であり、投薬しなくてもOKとのこと。希望があれば投薬してもいいらしいけど、薬漬けになるのはまだ嫌なので、食事に気をつけることとしました。

毎日毎日昼食後にカテキン緑茶を飲んでいたのが有効だったのか?

とりあえずこれは継続しよう。

それだけじゃないな。最近
豚肉と鶏肉ばっかで、牛肉食べてないからな。

財布に優しい食肉ダイエットも継続することにしましょう。




あとはしっかりと体動かさんとイカンですな。

走らなきゃ…。


  『 明るい気分です。 』

  東京・葛西臨海公園
  SIGMA SD15
  SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

スポンサーサイト

楽しかったです


先日の大阪出張の際、さびしいとつぶやいておりましたら、金曜日の夜にキー坊さんちょうみんさんにお誘いいただきまして、大変楽しい酒盛りの開催となりました。お忙しい中お時間を頂戴いたしまして、本当に感謝感謝です。この場を借りて御礼申し上げます。

惜しむらくは3人とも中年真っ盛りのオジサンばかりであったことか…。あはは。

カメラの話、写真の話、音楽の話、仕事の話(はちょっぴり)などなど、基本的には同世代に近いので、ジェネレーションギャップなど感じるはずもなく安心できる話題に終始しておりました。オジサンばかりとはいえ話のネタに尽きることなく、よくもまあ喋ったもんだと思います。
途中hiroponさんとも電話で会話できたし。

あの日は私の帰りの新幹線の都合があったので21時ちょっと前にはお開きとなったのですが、エンドがなければずっと喋り続けることはできたでしょうね。

ホント、楽しかったですよ。またお願いいたしますね。


  『 3人とも花じゃないな…。 』

  東京・葛西臨海公園
  SIGMA SD15
  SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

さびしい…


tamakazo@大阪です。

日帰り出張の予定でしたが、急きょ泊まりになりました。

なので、誰とも約束してません。

つまらんです。




さぁて、ひとりでご飯でも食べに行こうかな。

あ、下着も買わなきゃ…。

SD15帰還済み


入院していたSD15ですが、実は3週間ほど前に帰ってきておりました。(あれ?2週間前だったかな?)

故障原因はなんだったんだろ?

とにかく1枚のお手紙と一緒に帰ってきました。

  「調査に時間を要するので、ボディを新品に交換しました」

とのこと。まぁ、電子機器のカタマリですからね。交換の方が楽なんでしょ。




半年ほど使ったのが新品になりましたよ。しかも保証もまた1年ですよ♪

それはそれで企業の姿勢を評価するとともに、万歳するほどうれしいわけですが、一点だけブルーなことが…。

それは、ファイルのシーケンスがまた初めからってこと。

つまり今までと同じフォルダに放り込もうとすると、既に同じファイル名が存在しているので単純に書き込めないこと。ヘナチョコ写真とはいえ、上書きして消えてしまうのは忍びない。かといって撮影日なんかでフォルダ分けすると管理しきれないし、まとまった数の写真を一気に見ることができないし。今は適当にフォルダを分けて保存してますが、これは本当に困ります。困ってます。

できればね、EXIF情報があるんだから、ファイル名を「年月日時分秒+シーケンス番号」にしてくんないかなぁ。記録時でもいいし、PCでの後処理でもいいし。JPEGファイルを変更してくれるフリーのツールは沢山あるのですが、RAWデータのファイル名を変えてくれるのが見つからないんですよ。

どなたか良いツール知りません?知ってたら教えてちょ!




それにしても今回のシグマの対応に感心したこと。

修理に出したSD15にはモニタの保護シートが張ってあったわけですが、今回送られてきた新品のSD15に、これまた新品の保護シートが同梱されていたこと。他メーカーもやっているのかもしれませんが、正直感動しました。

シグマ万歳ですよ。


  『 集団ぶら下がり健康中 』

  東京・大田区
  SIGMA SD15 (2代目)
  SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

なんじゃこりゃ


錦糸卵ではありません。

れっきとした早春の花です。

シナマンサクかな?

よぉわからんけど…。




あっちじゃ雪が山ほど残っているのに、こっちじゃ春の花ですよ。

面白い国だ、日本は。


20110220.jpg
  『 びろびろびろぉーん♪ 』

  東京・葛西臨海公園
  SIGMA SD15
  SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

こういうのを撮りたかった


早いもので帰省してからもう一週間。

ホント時間が経つのは早いです。



仕事忙しかったからね…。



何度も書きますが、帰省した理由は雪が見たかったこと。

できれば赤や黄色の原色系の色と雪の白を組み合わせが撮りたい。

そう思っていたのですが、なにせ北国。ほとんどそんな色なんかありません。

花なんかほとんど咲いちゃぁおりません。

赤や青でせいぜい見つかるのは耕運機やトラクターの色くらい…。



そんな中やっと見つけたのは椿の花。

もうちょっとだけ雪が乗っかっててくれれば良かったのですが、贅沢は言ってられません。

寒さに震えながらも撮ることができました。


  『 さぶいし… 』

  石川・能登町
  CANON EOS-1D
  CANON EF70-200mm F2.8 L IS USM

雪写真


サボってばかりだと、せっかく撮ってきた雪の写真を紹介できないし、

ボヤボヤしてると春になっちゃうし。



ということで、今日は久々の2枚アップです。



とは言っても、雪景色らしくないっちゃあないのですが…。




  『 下から見たところ 』

  石川・能登町
  CANON EOS-1D
  CANON EF70-200mm F2.8 L IS USM




  『 上から見たところ 』

  石川・能登町
  SONY NEX-5
  SONY E16mm F2.8

能登丼です


Dr.Tonyさんからのリクエストで、能登で食べてきたものの写真を1枚アップします。

能登には観光客誘致のひとつの施策として、「能登丼」たるものがあります。

私も初めて知ったのですが、いろいろと条件があるようで、その条件を満たさないと「能登丼」と宣言できないようです。



今回はその中のひとつ。

珠洲市の曽々木海岸にある「割烹 滝見亭」。

ちなみに珠洲市は日本で一番早く地デジ化を完了した地域です。去年テレビで盛んに流れてましたね。

本当は奥能登冬の名物「波の花」を見にいったのですが、波も風も弱くて「波の花」は現れてませんでした。で、仕方ないから海岸の駐車場の真ん前にあるこの店に入ってご飯を食べた次第です。別にここを狙って行ったわけではなく、成行きでそうなったのです。



でもお味の方は、

  んまい!大変んまい!

です。



お値段ちょっとお高く感じる2,100円でしたが、新鮮な魚介類がテンコ盛りですから文句はありません。

甘えび、ブリ、ズワイガニ、ヤリイカ(かな?)、タイ、タコ、イクラ、ホタテ、バイ貝、ノドグロ(かな?)、覚えていない光り物、そして一番右に見えるタラコをまぶしたタラ。まだなんかありそうだな。

正直、ご飯が全く足りませんで、最後は刺身だけを食べなきゃならん状況になっておりました。

やっぱし冬の日本海の幸はいいッス。

皆様もぜひ一度冬の能登へ行ってみてください。



でも、なぁーんにもありませんからその辺は覚悟してきてください。(笑





でも、イクラとホタテは能登で水揚げされたっけなぁ…。


  『 特大サイズでご覧ください 』

  石川・珠洲市
  PANTECH SIRIUS α (IS06)

hellip;。

雪、見て参りました


能登から帰ってきました。

昨日の日曜に帰ってきたのですが、こっち(東京)で行くとこあったり、沢山の写真データを現像(RAW→JPEG)したりでブログ更新もままならず。しかも眠かったし。というわけで一日遅れの報告だす。



能登では念願の雪をたらふく見てきました。

ところで「たらふく」は「鱈腹」と書くのかな。能登では鱈(タラ)の刺身を満足するほど食べてきました。刺身にタラコがまぶしてあるんですよ。これが旨いんですよ。子供の頃から大好きでした。冬しか食べることのできない季節の刺身。甘みがあってしっかりと歯ごたえのある身とタラコのプチプチがこれまた…。なんか今年は鱈が豊漁だそうで、40~50cmくらいある鱈まるまる一本1,280円だったかな。安かったです。ぶつ切りにして鍋に入れると旨いんですよ、あれは。

回転寿司も行きました。ネタは新鮮。
ちゃんと職人さんが握ってくれて、しかも回転寿司価格。旨かったですよぉ。香箱カニ(ズワイのメスです)も食べました。スーパーマーケットで1パイ498円。買ったときは生きていました。他には、雪の下からフキノトウの芽を採って天ぷらで食べました。ほろ苦い大人の味が素晴らしいです。他にも美味しいもの沢山食べたなぁ。やっぱし故郷の食べ物は新鮮で美味しいですよ。



………雪の話ですよね。そうですよね。



でも、魚へんに雪。鱈(タラ)ですね。



………もういいですね。




東京は結構降っていたそうですが、逆に能登は晴天でした。とはいっても積もっているところは積もっておりまして、山間部は1m位あったのかな。確実に田んぼの真ん中でプチ遭難(medaka*さん、言葉いただきました)できますね。久しぶりに見た故郷の大雪でした。でも実家は海に近いせいもあって、ほとんど雪は残っておらず、無駄に寒いだけ。雪を探してアチコチ集落内を歩き回ったのですが、鼻水が垂れてくるだけでした。かといって山間部までかあちゃんの車借りて行くのも寒くて根性なかったし。というわけでほとんどあきらめていたのですが、帰る日の朝、起きてみたらしっかりと積もっていまして、朝の7時前からカメラ持って寒さに震えながら撮ってきました。雪は一晩で地面をほぼ完全に覆ってしまいました。さすがだなぁと思っておりましたら、たった今、20時くらいから降り出した東京・葛西でも、同じくらいに積もっています。

降るときにはどこでも積もるもんだ。



あ、帰りの能登空港で、元横綱輪島関を見ましたよ。同じ飛行機に乗られるようでした。いつの間にかお年を召されていましたねぇ。





しばらく能登で撮った写真を載せることにしますよ。



  『 新聞配達員と私と猫と。 』

  石川・能登町
  CANON EOS-1D
  CANON EF70-200mm F2.8 L IS USM

雪を見に行きます


明日から3日間、実家がある能登に行ってきます。

雪を見たいからちょっと帰ろうと思ったのですが、明日は東京でも積雪がある?

わざわざ高いお金払って行く必要なかったんじゃね?

向こうでちゃんと着陸できるのか不安だったんですが、それよりもちゃんと離陸してくれるんか?

その前に空港に着けるんかい?




いきなり不安満載の帰省プロジェクトが明日から始まります。




ちなみに今回機材は、EOS-1Vと1Dの防水コンビを投入します。

正直、鎖骨折れそうです。

これまた不安です。




とにかく、行ってきますです。


  『 梅と雪の組み合わせが撮れたかもしれんのに… 』

  東京・葛西臨海公園
  CANON EOS-1D
  SMC-TAKUMAR 120mm F2.8

NEX-5を使ってみました


気まぐれで買ってもらったNEX-5。まだアダプターは買ってないので、純正のパンケーキレンズで試し撮り中です。

このパンケーキ。ネットを見てるとナンヤカンヤと酷評されてたりしますが、何をもってアカンと評価されるのかサッパリわからないヘッポコなワタシにとっては別に問題はなかったりします。コンパクトなボディと合わせ、コンデジとあまり変わらない機動性の良さは大変よろしい。

35mm換算で24mmの広角は使いづらいところはありますが…。

ただね、このNEX-5。ひとつだけ文句アリ。フォーカスエリアを移動できるのはありがたいのですが、測光エリアがそれと一緒に移動してくれないのが我慢できないのよ。主題を端っこに配置してピントを合わせても、測光ポイントは中央に留まっているもんだから、主題の位置と中央の輝度差が大きい場合、露出がハチャメチャになるのです。AEロックの独立したボタンでもあればいいんだけど、シャッターボタンがAEロックとAFロックを兼ねているもんだからどうしようもない。だからAFで撮るときは評価測光でカメラ任せにすることにしてます。スポット測光して補正を加えることができないのはツライけど、イライラするよりはいいかなと。ファームのアップデートでなんとかならんのかいな。

でもこのイライラはAFで使っているときだけ。つまり手持ちのパンケーキレンズのときだけ。アダプターを買っていろんなレンズをMFで使う場合は全く関係なし。シャッターボタンを押したってAFじゃないからピントがずれるはずもないし、AEロックはかかるから補正もできるし。

じゃあパンケーキもMFで撮れよって話があるかもしれませんが、そこはそれ、持ってるもん(AF機能)は使わにゃ損という……。 >貧乏性&ヘタレ

ま、ともかく早くアダプター買いに行かにゃあならんです。

何から買おうかなぁ。悩んじゃいますよ。

通勤電車の中で楽しく考えることにします♪





あ、そういえばボディ内手振れ補正も欲しかったな。あとEVFも欲しかったな。どっちもムリだな、NEXだと。





んー、文句アリアリじゃないか。これだったらPENデジ買えばよかったか?





じゃぁ、次のターゲットということで…。
  


  『 TAKE OFF! 』

  東京・城南島
  SONY NEX-5
  SONY E16mm F2.8


言い訳


年に一度訪れるカミさんの気まぐれで、新規にオモチャを買ってもらいました。

この前の土曜日に。




カミさんの気まぐれ。

ホントに気まぐれ。

その時は突然やってきます。しかもその気まぐれの有効期限はその日一日だけだったりするし。

なので常日頃から金額レンジ毎に何が欲しいかをある程度絞っておかないと、突然の気まぐれに対応できないのです。




今回の気まぐれは秋葉原で突然やってきました。

慌てふためき選んだのはこれ。


  『 SONY NEX-5 + E16mm F2.8 』

  東京・自宅(コタツの上)
  RICOH GX200




これを選んだ理由は、たったひとつ。

マウントアダプターを使ってEOSで救えない銀塩時代のレンズを使うこと。

もうこれに尽きます。

アダプターを使って、FD、MD(MC)、AR、M、Lを使うこと。さらにはEF用のマウントを買えば、今EOSで使っているM42、Y/C、R、OMまで使えちゃう。ちなみにA(α)とKについてはいずれはボディを買うつもりなのでアダプターは買わないつもり。

あぁ、夢は膨らむばかり。

ちなみにアダプターはまだひとつも買ってません。




この週末はこれにつきっきりでした。

自分好みになるように設定を試行錯誤したり、ファームウェアのアップデートをしたり、外へ持ち出して試し撮りしたり、それを現像(やっぱりRAWで撮ってます)してクセを確かめてみたり。




以上、これが週末ブロガーを標榜するワタシが週末もサボりまくった理由です。




うひょひょ…。


プロフィール

tamakazo

Author:tamakazo
なんとかなるっしょ!

カテゴリ
 
アクセスカウンター
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
rows=btndiv class=btnimagersquo;S UPPER/labelimage/labelimageimage