ど~にかなるさ! Ver.2

ジャンクカメラとジャンクレンズに溺れ、そしてサボリが得意なダメダメな人間のブログなのだ。

 
1
2
4
5
7
8
9
11
12
15
16
17
19
20
21
23
25
26
27
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SだったりMだったり 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


ネコの活動時間帯と同じで、カメラ持ってウロウロするのは朝夕のみという根性なし。

とはいうものの、朝だろうが夕方だろうが摂氏30度以上であることに変わりはなし、単に太陽の角度が西だか東だかにちょっと傾いているかどうかの違いだけ。

家にいるのが一番涼しくて幸せなんですが、せっかくの休みなんだから写真を撮りに行かにゃあ、ってなもんで半分義務みたいな意識で汗垂らしながら撮りに行ってます。

自分の身に課した拷問みたいな…。

Mだよ、マッタク。




で、今週も先週に引き続きセミです。

暑いから木陰に入って撮れるのっていったらこれくらいだし。

でも夕方の木陰ってことはヤブ蚊も積極的にアプローチをかけてきますよね。

マニュアルフォーカスでピントを追い込んでいるときは、相当集中してますから気付きませんが、気が抜けた時に襲ってくるあの猛烈な痒み。

掻くとひどくなるので我慢しますが、でもやってしまうのは腫れたところを爪で強く押し付けて×マークを付けること。意味はマッタクありませんけど。面白いほどデカク腫れたところは、やはり爪で3本跡をつけて、「アディダス♪」とか言って喜んでおりますが、やっぱり痒いのは痒い。

神経を逆なでするような羽音。見つけづらいロービジリティな体色と小さくて細い体。嫌いな虫ということではトップクラスですね。

透明のアクリルボックスに蚊をたらふく詰め込んで、その中に蚊取り線香を投入して、最後の一匹が落ちるまでずーっと眺めていたいですよ。

Sだね。


  『ぢゅうーーーっ!』

  東京・葛西臨海公園
  SIGMA SD15
  SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

スポンサーサイト

あっちぃーよ。 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


あっついですよ。

なんでも、史上最強の8月(平均最高気温のことね♪)になる可能性が高いそうな。

流した汗でそのままミネラル飲料を製造できそうな勢いだもの。

ガマの油じゃあるまいし、こんなに汗流してどーすんだよ、ってくらい。



こちらじゃもうヒマワリは完全に終了。頭を垂れて種の熟成期に入っております。

この天気ももういい加減にあきらめて涼しくなって欲しいもんです。

こんな暑さじゃフリマに行くのも一苦労だってんだよ、マッタク。


  『暑かったね』

  東京・葛西臨海公園
  SIGMA SD15
  SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

どちらを選ぶべきなのか 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


マクロレンズで接写しているといつも悩むのが、被写体のピントを合う範囲を広げるべきなのか、それとも後ろのボケを大きくするべきなのか。



今回のセミもそう。

目だけでなく鼻(?)までピントを合わせたい気持ちはあるのですが、マクロ撮影ですから超近距離はものすごくピントが薄いので結構絞り込まなきゃならなくなりますよね。でもそうすると背景はどんどんボケが少なくなるし、そうなると自分の意図とは違ってきちゃうしね。

なんと言っても絞り込むとシャッタースピードは遅くなるわけで、手振れプロのワタシにとっては恐怖以外の何物でもなくなるし、C社やN社の高感度に強いカメラならまだしも、ISO200ですでにノイズが目立ってくるワタシの最新鋭デジイチじゃそうもイカンしね。

というわけでバックのボケを優先して絞り開放で撮りました。

ちなみに、手前の複眼の映り込みはボケて見えますが、セミの類の複眼はくっきりと映り込みはしないようです。距離をバラして撮ってみたのですが、これが一番合っているようでした。ドライアイになるくらい
ファインダーを睨みつけてましたよ。湿度が高かったからドライアイにはなりそうもなかったけど。



マクロ撮影は難しいです…。


  『チュチュチュのチューッ!』

  東京・葛西臨海公園
  SIGMA SD15
  SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

楽天ブログplusに加入 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


楽天ブログユーザの皆さんはご存じだとは思いますが、楽天ブログの容量は50MB。

ワタシも先日ようやくこの域に達しまして、フォトを新規登録できなくなりました。

見てると結構みなさん
外部無料ストレージをお使いのようですね。

ワタシもZorgを使っており、その気になれば画像データはすべてそこに追い出すことができそうな気がするのですが、ちょっと悩んだ結果月々100円の有料コースにしました。

これで20GBまで使えます。

これまでの50MBの400倍。

大幅アップです。スゴイです。

ブログを初めておおよそ4年。

ということは…、このペースでブログを書いていけば、使い切るまでに1596年。

すげえ。西暦3606年ですよ。37世紀ですよ。

その時ワタシは何歳だ?164○歳?

おぉ、きっと相当腰曲がっているんだろうな。曲がりすぎて一周くらいしてそうな勢いだな。

すげぇジジイだ。


  :
  :


楽天さん。これくらいものすごい話になってしまうんで、50MBなんてセコイ容量はやめましょうよ。



  『ずーっと続く?』

  東京・自宅
  SIGMA SD15
  SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

露出バラシの続き 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


先日のブログについて、皆様から多数のコメントをいただきました。

結果、ほとんどワタシとおんなじやん! ってことがわかりました。

しかもコメントを読んでいると、コメントの返しは「そうですねそうですね、その通りですね」でみんな同じになっちゃうので今回はこうしてまとめることにしました。まとめるのってワタシの本意ではないんですけどね。できれば全部にコメント返したいんですけどね。

決して全部のコメントに返事を書くのが面倒なわけではないんですよ。ホントですよ、ホント…
(ニヤ)




少なくともワタシのブログに遊びに来てくださっている皆さんは、自動露出ブラケティングは使われていないんですね。ちょっと安心しました。自分だけじゃないんだって。でも決して露出バラシをやられないわけではないようで、その都度絞りを変えたり補正値を変えたりされているご様子。でもパソコンの前で頭を抱えておられる方が多いっていうのもこれまた安心です。自分とおんなじだということで…。

ワタシの場合は、スポット測光か中央部重点測光で撮ってます。で、主体にAEロックをかけて露出補正をかけるようにしてます。明らかに露出に自信がないときは補正値を変えて何カットかは撮っていますが、何カットって言っても大体が2カットなんでハズレの確率も高く、そうするとPCの前で頭を抱えることになるのです。しかもAEロックのないカメラもたくさん持っているんで、そんときは悲惨な結果になりますね。頭抱えっぱなしですよ。




それにしてもシグマのRAWデータって許容幅が大きいような気がしてます。他社のRAWデータをいじったことがないので比較はできないのですが、現像時に相当思い切ったパラメタを与えても簡単に破綻しないようです。これがRAWデータのおかげなのかSPP4のおかげなのかはわかりませんが、どちらにしろワタシにとっては非常にありがたいことですよ。なのでワタシはSD15で撮るときはRAWしか保存してません。

ま、これに頼ってちゃいけないことはわかってはいますよ。オリジナルデータでバッチシの画が作れなきゃならんですよね。わかっちゃいるけど…、ねぇ。

日々精進ですな。




でも一度は使ってみよう。せっかく付いているんだから。


  『これは補正なし』

  東京・富岡
  SIGMA SD15
  SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO

デジタルに慣れないワタシ 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


みなさん露出バラシ機能、メーカーによってはABCとかAEBとかいうやつを使ってます?

露出値に不安があるときに±(プラスマイナス)何段かで露出をずらして3枚とか5枚とかを連続して撮る機能。

ラティチュードの狭いリバーサルフィルムでよく使うそうですが、ワタシあんまし使えません。フィルムがもったいない気がして。そもそもが
ラティチュードの広いネガフィルムが主なんで、レタッチソフトで何とか救ってますが…。もちろん自分の能力内で精一杯の露出補正はしていますけどね。

デジタルだともったいないとかはあんまし関係ないはずですが、フィルム時の癖なんでしょうかね、マッタク使ってません。いつもワンショットで撮影して家で頭を抱えている人なのです。

だいたいからして露出を完全に読めるほどできた人間ではないので、露出バラシは強い味方のはずなんですけどね。

しっかりとワタシを包み込む貧乏性がそうさせるんでしょうかね。

いや、枚数が増えるとRAW現像の量が増えて、さらにどれを選べばいいのかわからなくなるのがイヤなのかもしれません。




貧乏性の上に面倒くさがりや、さらには優柔不断のせいか…。




書いてて落ち込んできた……。



  『元気出そう!』

  長野・佐久平ハイウェイオアシス パラダ
  SIGMA SD15
  SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

ぷしゅぅぅぅ~~ぅ 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


2度目のただいまです。

今度はカミさんの実家に帰省してました。

ワタシの実家とカミさんの実家は通り道にできるので、通常なら走行距離はこの前走った1,500kmの近似値のはずですが、今年は休みの関係上2回に分けて帰省した次第です。

今回の走行距離は900km。合計2,400km。0.24万kmですよ。万表示なんかすると、月まで行けそうな気がしてきた。運転好きなワタシではありますが、さすがに精も根も尽き果てた感がありますです。もう本気でしばらく運転したくないです。

この2回の帰省で、給油は6回。リッター10km弱のはずなので、250リットルくらい使ったのか。1リットルのペットボトルだと250本?ものすごい量のガソリン使ったんだ。しかもハイオクだし(泣)。

地球に優しくないなぁ。






とにもかくにも…



疲れた……。



  『無事カエル』

  長野・佐久平ハイウェイオアシス パラダ
  SIGMA SD15
  SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

帰省してきました 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


行ってきました、往復1,500km。行きも帰りも渋滞知らずではありましたが、やはりこの年になってぶっ通しで走るのは相当キツイです。

あちらも暑かったですよ。体中の毛穴から汗が噴き出してました。もう水芸状態でしたね。




行く度に思うのが、人が少なくなっていること。見かけるのはジジババばかり。

小中学生を見た記憶があんましない。どこにいるんだ?

過疎化に向かって驀進中であることは一目瞭然。生まれ育った場所が寂れていくのを見るのは忍びないです。

自分が戻って少しでも人口を増やせば?って話もあるかもしれませんが、正直仕事がないのよ。あんな半島の先端なんて企業が来るはずもないし、できるとすれば自分で起業するしかない。ネットワークインフラを活用した地元ならではの素材と発想を生かしたネットビジネスと、それを契機とした観光客の誘致はできるかもしれません。実際そういうことをされているお店もありました。アイデアと実行力があれば、成功とまでは言わなくてもなんとかやっていけるだけの市場は現代にはあるはず。でも自分ではやらんのですけどね。家族を持ってしまうと冒険できません。卑怯ですね…。




重い話はともかく、今回帰省して絶対何とかしたいと思っていたのがアマガエルを写真に収めること。実家のどこかしらにいることはわかっているので、一生懸命汗たらしながら探しました。

いました。雨どいの下の日陰に隠れてました。

暑いのがイヤなのはヒトもカエルも一緒です。




しっかし疲れた。しばらく運転したくない。そうもいかないんですが…。


  『どこ見てる?』

  石川・能登町
  SIGMA SD15
  SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

すんませんね。 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


相変わらず暑い日々が続きます。

暑さ対策に一番なのが、夏休み。

暑さに負けない心を作り上げてくれるのは、夏休み。

今日から突入です !!



えーっと、
10連休かな。

すんませんね。

帰省しますんでちょっとお休みしますね。

すんませんね。


  『MAYUさんからのリクエスト』

  自宅
  SIGMA SD15
  SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG



こんなのも買ってます 「何を買いましたか?(225023)」


久しぶりのフリマ収穫報告です。

あの猛暑の中、土曜日曜と二日ともフリマに行ってました。

家族からはあきれられながら…。

自分でもバカだとは思っていますがね。




で、つまんできたのがこれかよと。

灰皿ですね。

コゼット真珠化粧品。

うーん、知らない。どなたか知りません?

ネットで調べてもホーロー看板くらいしか引っかかりません。

ガラスを眺める限り気泡はほとんど含まれていませんから、おそらくは昭和30~40年代かな。

このブログに遊びに来ていただいている方達は時代的にご存じないかもしれませんが、皆さんのお母様ならご存知かもしれませんね。




現代の流行では絶対に生まれてきそうにないこのデザイン。

懐古主義も手伝っているのでしょうが、ムチャムチャ新鮮に感じます。

サインペンで書いた(描いた)ような、手作り感あふれるこのデザイン。

ワタシの琴線触れまくりです。


  『タバコと美容は関係なかった頃』

  RICOH GX200



プロフィール

tamakazo

Author:tamakazo
なんとかなるっしょ!

カテゴリ
 
アクセスカウンター
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
rows=btndiv class=btnimagersquo;S UPPER/labelimage/labelimageimage