ど~にかなるさ! Ver.2

ジャンクカメラとジャンクレンズに溺れ、そしてサボリが得意なダメダメな人間のブログなのだ。

 
1
3
4
6
9
10
12
13
14
16
19
21
23
24
26
27
28
02


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう春やん! 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


ポーっとしてる間に梅の花の時期が過ぎ、さらには水仙も盛りが過ぎ、道端では沈丁花が咲き出しました。

いつの間にかもう春じゃないですか。

あと3週間もすれば桜咲くんじゃないですか。

早いなぁ。

ついこの前、明けましておめでたかったのに…。

春が来るのは、それはそれで楽しみなのですがね。

えーっとね。


    まだスキーに行ってない。


早よ行かにゃ。



 『春の香りでしたよ』

 東京・葛西臨海公園
 Canon  NewF-1
 Canon  NewFD 50mm F1.2L 
 ILFORD  XP2 SUPER 400

スポンサーサイト

やっと見つけた 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


だーいぶ前に買ったC-3040ZOOMで使おうと、スマメの128MBを探してました。

時代はGB(ギガバイト)の時代に、128MBという今となっては小容量クラスの記憶媒体ですが、今これを買おうとすると高いんですよね。ヤフオクで4000円弱くらいかな。

ちなみにC-3040ZOOMはジャンク箱から拾ってきたもの。今更そのために4000円近くを出費するのもバカらしいので、これまでフリマで探してました。スマメを使うデジカメを見つけると、コソコソとメモリスロットに刺さってないか確認してました。


で、今日やっといつものフリマ会場で見つけたということでございます。

200万画素のFinePixに刺さってました。

FinePix本体込み(逆か?)のお値段は、軽く値切って2500円。

今時200万画素カメラでそんな値付けすんなよ、と心でつぶやきつつも、128MBスマメがメインなものですから拒否するはずもなくめでたく購入と相成ったわけです。


C-3040ZOOMだと、SHQモード(300万画素)で50数カット撮れるわけなのでお散歩程度じゃ文句なし。

よっしゃよっしゃですよ。


なお、同会場では1GBのSDメモリが300円でした…。



 『うひょひょ!』

 Canon  IXY DIGITAL 600


週末ですよ 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


岩合さんのネコ写真に刺激を受けて、最近カメラを持つとネコばかり探してます。

やっぱりネコの世界に入れてもらって、ネコとお友達にならなきゃイカンようです。



明日明後日と天気は良さそうなんで、ネコオヤジになりましょうかね。



でもその前にフリマに行かなくては!


20090220.jpg
 『宜しくお願いします』

 東京・葛西
 Canon  NewF-1
 Canon  NewFD 50mm F1.2L 
 ILFORD  XP2 SUPER 400


完全なウケ狙い 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


完全にブログのネタのために買ったようなもんですね。

ちょっと前に、近くのリサイクルショップからつまんできました。


20090218.jpg
 『ヨドバシカメラのYODOBASHIカメラ』

 FUJIFILM  FinePix6800Zoom




ヨドバシカメラ30周年記念の一眼レフですよ。噂には聞いてましたが、実物は初めて見ました。

オリジナルボディは京セラYASHICAの108 Multi Programです。

残念ながらボディは不動品です。シャッター切るとミラーアップしたまんまになります。たまになんかの拍子でミラーが戻るんで、そのまんま電池抜いてます。置物決定です。

レンズは”何とか”使えそうです。Y/Cマウントなんで、CONTAX167MTで使用可です。

”何とか”って書いたのは、実は買ってきたときは、レンズがボディから外れなかったんですよ。誰が何をしたのかはわかりませんが全く動きません。中で何かが引っかかっているようでした。

でもやっぱりYASHICA銘のレンズは使ってみたい。その気持ちが私に力を与えてくれました。レンズをはずす方向とは”反対側”に力任せにレンズをねじりました。レンズが回転し、中で変な音がしましたが、もう止められない。やるしかない。

 :
 :

おかげさまでレンズが外れました。

見ると、レンズの絞りレバーが曲がってます。ボディ側の絞り伝達レバーも曲がってます。被害はボディ側の方が大きいようでしたが、もうどうでもよろしい。だってこの時点ではボディの電源が入らなかったんですから。

まあとにかく、曲がったものを一生懸命元に戻してみたので、レンズは”何とか”使える感じになりました。ただ絞りは全開放にならないようですが…(悲)。

ボディは前述のとおり。

いいや。飾りだ飾り。仮に動いたとしても、正直外に連れ出すことはないでしょう。

YODOBASHIカメラを持ち出す勇気はないもんね。


結局は風邪でした 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


チビ助の熱の話。



現地の病院、休日診療の病院、かかりつけの病院、全てで一応インフルエンザの検査はしたのですが、結果はシロ。

やっぱりただの風邪のようでした。

だって咳・くしゃみ・鼻水・頭痛などほとんど症状には出ず、単に熱だけずーっと出ていたわけで、医学に疎い親としてはなんか別の病気なんじゃないかとうろたえる始末。

さらには日曜の夜からかーさんもひっくり返ってしまうもんで、とーさんは月曜の朝まで看病しておりましたよ。

おかげで眠い眠い。

土曜日の深夜の爆走の疲れも取れていないのに、さらに寝不足。正直今も眠くてしょうがないです。

いつ倒れようかと考えている私であります。



今はチビ助は平熱に戻り、元通り元気いっぱいです。

やっぱりこうじゃなきゃね。



 『ちと怖い』

 東京・船堀
 Canon  NewF-1
 Canon  NewFD 50mm F1.2L 
 ILFORD  XP2 SUPER 400


疲れた… 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


子供を持つ親は大変だ、というお話。


うちのチビ助、小学校の行事で先週の木曜から3泊4日の行程で新潟県の魚沼の山奥へ行って、スキーや深い雪の生活を体験してくるはずでした。

チビ助がいない週末の土曜日。淋しいながらも、たまには夫婦でゆっくりと遊びに行こうということで、宇都宮で餃子でも食べようかと。午後からの用事も終わらせて、さあ出ましょうかと思った矢先、引率の先生から電話が…。

「チビ助くんが熱を出しました。39.8度です。インフルエンザの可能性があります。今すぐ迎えに来てください!」

うーん、ナイスタイミングだ、先生。


ええ、決まりですから、迎えに来いって言われりゃ行きますけどね。もしインフルエンザだったら隔離しなきゃならんしね。

でもそうは言われても、魚沼ですよ、あのお米の美味しい。おいそれと行ける距離じゃないし、なんと言っても今は冬。日本有数の豪雪地帯に今から来いと。しかも既に17時近く。今から行くと夜中到着ですよ。

ってなわけで速攻でレンタカー屋さんに片っ端から電話を架けて、四駆かスタッドレス車を探したのですが、ウィンターシーズン真っ盛りの週末にクルマが空いているはずもなく、「ありません」という回答の早いこと早いこと。まあ、あったりまえのことですけどね。

もうしょうがないから腹をくくるしかない。うちのスカ坊で行くしかない。FRターボ車に命を預けるしかないわけですよ。FRターボで雪道って、そりゃもう怖いですよ。気軽にアクセル踏むと一気にブースト立ち上がって、すぐにクルリンですから。チェーン履いたってフロントタイヤはノーマルなんでほとんど舵は効かんし。その前にチェーンは持ってないから買わにゃならんし。


なんやかんやで東京を出発したのが18時ちょっと前。首都高で一部渋滞はあったものの、関越道は至極快調。そりゃそうだ、あんな時間に雪国方面へ向かう車は少ないだろうて。

先生からの情報だと現地は雨。季節はずれの暖か過ぎる日だったため、幸いそんなお天気でしたが、ナビの到着見込みは22時半。気温がどうなるかわかったモンじゃない。可愛い息子が心細く待っているだろうし、さらには気温低下にともなう積雪や路面凍結がとっても怖い。なので、少しでも早く到着したくてちょっと速く走ったような走らんかったような………(言えない)。

高速270km走って下道を30km走って、到着したのは21時過ぎ。ちょっと早かったかな?テヘッ。

ちなみに宿泊施設周辺は気温2度。道路は凍ってませんでした。せっかく買ってきたチェーンは使わず終いでした。でも道路の両側は1m以上の雪の壁。ヒヤヒヤもんですよ。


なんとか無事チビ助は回収。思ったより元気そうで一安心したのもつかの間で、気温2度がさらに低下する前にさっさと関越トンネル抜けにゃあならんので、先生方への挨拶もそこそこに山道を引き返して、外気温を確認しながら関越道へ。幸い気温は2度以下に下がらなかったので多少なりとも安心して運転はできましたが、家に着いたのは2時前。もうへたばりきって泥のように眠りましたよ、さすがに。

なお、今日病院で検査してもらったら、ただの風邪でしたとさ。

とんだお騒がせ野郎でしたよ。

まあ、インフルエンザよりは良かったけどね。



親の義務とはいえ散々な週末でした。フリマにも行けなかったし、楽しくないお金をいっぱい使ったし。

こんちくしょ!



 『お疲れ様でした』

  PENTAX  LX
  RICOH  XR RIKENON 55mm F1.2 
  ILFORD  XP2 SUPER 400


ネコ写真 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


岩合光昭さんのネコ写真に憧れてます。


いかにもネコが主役だよ!という写真は巷には山ほどありますが、そうではなくて、街のスナップ写真ってな感じがするのですよ、私は。

じゃあネコはアクセントかというと決してそうではなく、ちゃんとネコが主役になっている。


あの独特の雰囲気はなんだろ。

たまたまそこにネコがいた、というわけではなく、ネコがいるべきところにネコがいる。

つまりはネコの生活空間に岩合さんが入り込んで、そこの住人であるネコを写している。

だからなんの違和感もなく一枚のスナップ写真になっている。

でも実際写真を見て感じるのは人間である自分だから、自分とは異なる種であるネコを主役として見てしまう。

のか…?


うーん、よくわからんです。

でも写真見てて楽しいから、なんでもいいや。




ネコ見つけカメラ向けちゃう病』

 東京・江東
 MINOLTA  XD
 MINOLTA  MC W.ROKKOR-HH 35mm F1.8
 KODAK  GOLD400

久しぶりですよ 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


久しぶりにポラロイド使いました。

フィルム製造が終了して残るは店頭在庫のみ。

小さな写真屋じゃまだ見かけますが、大規模店では見なくなりました。

10パックちょっとはストックしてあるのですが、これが終わるとポラロイドライフは終了しますね。

スクエア画面とユルい写りが魅力なんですが、これももう終わりです。

フィルムコマ単価が高くて頻繁に使えないのですが、もったいないからと寝かしておくとどんどん劣化しますので、どこかで思い切りが必要なんです。

ちなみに、今日の写真は有効期限が2年以上過ぎたフィルム。フリマで安く買ってきたもの。

やっぱり色もコントラストも変です。

でもそれが許せるのがポラロイドのニクいところ。



今ポラロイドフィルムの復活を計画しているそうですが、なんとか計画成功を願いたいところ。

できれば600フィルムだけじゃなく、SX-70フィルムも復活して欲しいですよ。

あの緑がかった発色がいいんですよ。

さらにできれば、1パック1,000円くらいになってくれればなおうれしいッス。



 『全部許す!』

  東京・江戸川区
  Polaroid  690SLR
  Polaroid  600Film

自爆


頭痛い…。



二日酔いです。



なんもする気がおきません。



ぐったり。


しまった 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


ヤフオクのウォッチリストに登録して狙っていたカメラ関係の本。

2時間前に終了してました。

結構お安めの入札価格で終わってました。

貧乏オヤジでもなんとかなるお値段でした。

今日終了であることは憶えていたのですが、時間までは…。

痛恨のミスですよ。

しゃあない、ブックオフを地道にウォッチしますかね。


 『ボケてますね』

  千葉・イクスピアリ
  PENTAX  LX
  RICOH  XR RIKENON 55mm F1.2
  ILFORD  XP2 SUPER 400


たまにはモノクロを 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153398)」


安いフィルムが大好きな私、ということで、この前イルフォードのXP2ってのを買ってきました。

本来それなりの値段ですが、例のごとく賞味期限(言葉違っているの、わかっててあえて使っているんですよ、念のため…)間近のための激安価格だったため、調子に乗って10本纏め買いしてきましたよ。

このフィルムはモノクロですが、C-41プロセスで現像できます。つまりその辺の写真屋さんで普通のカラーフィルムと同じ扱いで現像してくれるわけで、うちの近くでは25分で現像してくれる、せっかちな私にとっては非常に便利なフィルムなわけです。本来のモノクロフィルムだと、3日4日かかるんですよ。

で、あがってきたフィルムをスキャナに放り込んだのはいいのですが、どのモード(カラーネガとかモノクロネガとか…)でスキャンしたらいいもんなのかわからず、ネットで調べてみても明確な回答も見つからず、結局は自分で試行錯誤をしていたわけで…。

まずはモノクロネガモード。
色はモノクロなのですが、粒子が粗い。
さらにはICE(ホコリ取り機能です)が働かず、ブロワーで飛ばない小さなホコリがいっぱい。修正が大変。でもモノクロフィルムっぽくてホントは好きなんですがね。

次はカラーネガモード。
色はセピアっぽくなるも、ICEが働くのでホコリはごまかせるし、粒状感も細かい。ホコリ処理がめんどくさいのと、粒子の細かさを優先し、このモードでスキャンすることにしました。ただし、セピアっぽいのはイヤだったので、彩度をなくしてスキャンしました。

なんか間違っているような気もするのですが、もしこれが間違っていたらどなたかご指摘願いたく。

ちなみにスキャナーは、ミノルタのDiMAGE Scan Elite 5400です。



なんか思った感じの仕上がりではないのですが、今度は別メーカーのカメラ・レンズで撮ってみて傾向をみてみます。



 『まだこれには乗ってないんだよなぁ』

  東京・葛西臨海公園
  PENTAX  LX
  PENTAX  SMC 150mm F4
  ILFORD  XP2 SUPER 400



プロフィール

tamakazo

Author:tamakazo
なんとかなるっしょ!

カテゴリ
 
アクセスカウンター
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
rows=btndiv class=btnimagersquo;S UPPER/labelimage/labelimageimage