ど~にかなるさ! Ver.2

ジャンクカメラとジャンクレンズに溺れ、そしてサボリが得意なダメダメな人間のブログなのだ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変うれしい♪


最初にひとつ残念なこと。

昨日5/20に待望のSIGMA SD1の発売日と価格が発表されました。

6月10日発売、実売63万円ほど?





あはは、買えません。

買えるわけない。

SD15にはあんまし大きな不満はないので、レンズに投資することにしましょかね。70-200/2.8OSが欲しいし、50-500OSや150MacroOSも欲しいね。ま、それはそれで楽しみです。一気に買えるわけはないのですが、仮にこの3本買ってもSD1のボディを買えないってところがスゴイね。

なんか色々と裏側も含めて事情がある様子ですが、いつかはあのスペックを気軽に手にできる時が来ることを祈っていますよ、SIGMAさん。





さて、本題。

先日PENTAX110レンズをボディ付きで揃えたわけですが、ブログ友達でありJunk仲間であるAgasさんから大変うれしいブツを多数譲っていただきました。

絶滅してしまって、事実上、もう手に入らない110フィルムですよ。しかも撮り比べが楽しめる2種類セット。

さらには、私が大好きだったオリジナルのAGFA Vista、コニミノのセンスーとJX。そして箱の空きスペースを埋めるため(とのこと)のYASHICA Half17。

色とりどりの箱が楽しそうでしょ?

もううれしくてうれしく、うひょひょです。





早速Auto110 Superに詰めて外に行ってきました。
久しぶりの銀塩撮影です。実際写真としてみることができるのは1週間後くらいになりそうですが、Agasさんがおっしゃるところの「尋常ではないガッカリ感」を楽しみたいと思います。

さぁ、どういう感じに仕上がるのか。どれくらいガッカリするのか。

楽しみですよ。





久しぶりのフィルムを巻き上げる感触。

いい感じでしたよ。


  『 お宝お宝♪ 』

  OLYMPUS E-PL1
  PENTAX-110 18mm F2.8

  ※トイフォト仕上げ


スポンサーサイト

下町散策


GWも折り返し地点を過ぎ、後半戦に突入しております。

そうです、ワタクシ、10連休なのです。なので、今日を含めあと4日残ってます。

社会復帰できるかどうか、ビミョーなところです。



昨日は自転車で東京の下町をプラプラしてました。

楽しいです、下町は。

生活感あふれる細い路地。

飛び出すネコ。

家の前に椅子を置いて、ボーっとしているオジサンオバサン。

路地って結構薄暗いイメージがあるけど、思ったより色彩に富んでました。

しょっちゅう自転車停めてカメラを構えてましたよ。



そんなこんなで気ままに走っていたら往復20kmくらいかな。しかも帰りは向かい風。

へとへとの上、ビールとトリス飲んだらもう一日は終わりました。

よく寝たよく寝た。


  『 なんと表現したらいいものか… 』

  東京・亀戸(かな?)
  OLYMPUS E-PL1
  PENTAX-110 18mm F2.8


プロフィール

tamakazo

Author:tamakazo
なんとかなるっしょ!

カテゴリ
 
アクセスカウンター
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
rows=btndiv class=btnimagersquo;S UPPER/labelimage/labelimageimage