ど~にかなるさ! Ver.2

ジャンクカメラとジャンクレンズに溺れ、そしてサボリが得意なダメダメな人間のブログなのだ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもやオールドレンズ


最近はブログにアップする写真の数より、新たに投入されるオールドレンズの数の方が多かったりするのです。
それだけアップする回数が減っているという見方もあるし、一方そんなに増えてんのか、っていう評価もあるだろうし。

どちらにしろ沼にズブズブのtamakazoです。




えー、本日のレンズはまたもやお独逸のレンズです。

お独逸とはいえ通販会社のオリジナルブランドでして、その実OEM販売が全てでありましたから、日本をはじめアチコチからレンズを調達していたとのこと。

このレンズは外観から判断するに、我が日本のチノン製ではないかと思っております。レンズ本体のデザインがチノンなのです。でもチノンもOEM受けてたというから、実態はいったいどこなんでしょうね。富岡製って噂もあるのですけど、富岡製だとワタクシ的には大変うれしいのですけどね。

と外観の話を書いておりますが、レンズ本体のブツ撮りはしていないので何がなんだかわからんでしょう。すみませんね。

ただ、これもそれなりに古いです。30年はとっくに過ぎてて、40年近くじゃないでしょうかね。ひょっとしたらもっとかも、というほどの立派なオールドレンズなのです。このレンズはこの前名古屋に出張に行ったときに買ってきました。3,800円だったかな。ちょっとバックのボケはうるさいけど、ピントが合っているところの鋭さは驚きがあります。

このレンズはM42マウントなのであらゆるボディで楽しめます。最近投入したSIGMAのSAマウント用アダプターを使って、初めてSD15をオールドレンズ用母艦として出動させました。FOVEONの特性なのかレンズの特性なのかはよくわかりませんが、なかなか渋い発色をしてくれます。

マウントの異なるレンズを新しいカメラで遊ぶって、本当に楽しいですよ。

皆さんもいかが?

ねぇねぇ。


  『 確か、センリョウ 』

  東京・富岡
  SIGMA SD15
  AUTO REVUENON 35mm F2.8

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記


プロフィール

tamakazo

Author:tamakazo
なんとかなるっしょ!

カテゴリ
 
アクセスカウンター
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
rows=btndiv class=btnimagersquo;S UPPER/labelimage/labelimageimage