FC2ブログ

ど~にかなるさ! Ver.2

ジャンクカメラとジャンクレンズに溺れ、そしてサボリが得意なダメダメな人間のブログなのだ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


バリウムごくごく


ひっさびさの平日更新。

新鮮な気分ですよ♪



今日は年に一度の人間ドックの日でした。

とりあえず血液検査の結果については、マッタクの問題なし!

去年跳ね上がってた悪玉コレステロールの値は今年は息を潜めています。

この一年、卵と牛肉はたまにしか食べなかった。

汗を流すような運動こそしなかったけど、なるべく機会があれば歩くようにしてた。

フリマや中古カメラ屋巡りなんか最高のお散歩。全然苦にならない。

おかげで体重も少しは減ったけど、財布はもっとダイエットしちゃったというのはお約束…。

この結果に慢心することなく、また来年の人間ドックに向けて精進いたしますわよ。



  『 ふーん、そう。そりゃよかったね…… zzzZz』

  東京・神田須田町
  SONY αNEX-5
  RICOH GR 28mm F2.8

スポンサーサイト



テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

京都に行きました


キー坊さんに言われました。

   「正気の沙汰でない」

その通りでした。身を以って体験してきました。




エンジンルームに多少熱気がこもっていたとはいえ、外気温表示で42℃。

初めて見ました、こんな数字。

もちろん数キロ走ってからの表示です。同じような条件で、今日の東京では34℃表示でした。

話には聞いてはいましたが、本気で暑かった。

こんな中を二日間、息子の希望で寺院巡りをしてきました。

桜が見れるでもなく、紅葉が見れるでもなく、ただひたすら直射日光に耐え日陰を選びながらフラフラと回ってきました。

暑さで目も回りました。

夜通しで高速道を走りぬいた体にはキビシイ気候でした。




あと何回か京都の写真をアップしたいとは思っていますが、今度は能登に帰省します。

次回の京都写真はいつになるのやら…。




「京都の写真」なんて言ってますが、「如何にも観光写真でございますぅ!」ってのがないところがtamakazoなのです。

いいんじゃないの?それで。と、自己擁護。




でも、京都、いいなぁ…。また行きたいなぁ。


  京都・平等院鳳凰堂
  SONY NEX-5
  LEITZ SUMMICRON-M 50mm F2



  京都・仁和寺
  SONY NEX-5
  LEITZ SUMMICRON-M 50mm F2



  京都・仁和寺
  SONY NEX-5
  LEITZ SUMMICRON-M 50mm F2



集客活動


おぉ、久しぶりの2日連続更新。

すげぇ。

自分で感心してどうするって話もありますが…。




先日出張の帰りにフラッと新宿のPENTAXフォーラムに立ち寄ったところ、ギャラリーの写真展の作者に懐かしい名前が。

宝田久人氏。

今を去ること30年近く前、私が定期購読していた「月刊カメラマン」に連載を持たれていた写真家のお名前でした。懐かしさにつられ中に入ってみるとギャラリーには本人がおられ、嬉しいことにしばらく話をすることができました。なんでもこの展示会の作品は全て、山梨県にあるご自宅近くで撮られ、しかも生まれて初めて使ったデジタルカメラ(PENTAX K-7)での写真のみとのこと。

会話の中で私がブログを書いていると話したところ、ぜひ宣伝しといてくれと。この写真展を見に来てくれとアピールしといてくれと。

庶民的な人だ…。

どれくらい私がお助けできるかわかりませんが、約束通り宣伝しておきます。



==================================

「釈迦のテラス」

2011年6月22日(水)~7月4日(月)  (火曜日定休)
10:30~18:30(最終日16:00終了)

東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1階)
ペンタックス スクエア内 ペンタックスフォーラム

==================================



ちなみに、プロの写真家の作品に対する評価なんておこがましくてここに書けるはずがありませんが、どれも「ほぉー」と言ってしまうような雄大さを感じました。

さすがプロだなぁ。




あ、サインもらっとけばよかった…。


  『 で、これは私の写真 』

  東京・臨海町
  SONY NEX-5
  Canon 50mm F1.8 (L mount)

div style=

昨日の報告


すでに昨日のことではありますが、ブログで書いたとおりJunk貧乏のAgasさんに遊んでもらいました。

待ち合わせは新宿の某中古カメラ店。あそこは確かに私の記憶でも非常に涼しく快適な店内で、じめじめとした梅雨時の不快さとは無縁の場所のはずでしたが、折しも節電のこのご時勢、ご多分に漏れず節電モードのためにイマイチ快適とは言えず、お会いした途端に一目散に喫茶店に駆け込んだ次第であります。

ちなみに待ち合わせのための目印は、私は軟弱にもLX2000を肩からぶら下げていただけですが、AgasさんはPENTAX 645Nをぶら下げてるという強者でした。想像通り、やっぱし重かったそうです。




まず第一部はその喫茶店でカメラのことカメラのことクルマのこと地震のこと家族のことカメラのこと廃なことその他諸々…、とまぁカメラ馬鹿が揃っているわけですからそういう話しかできないわけだし、それ以外のことは知識がないから話題に上がるはずもなし。なお、この時二人ともMサイズの飲み物を頼んでいたのは、会話が長丁場になりそうだということと、さっさと第二部に突入しなければならないという相反する二つの事象を鑑みた結果の折衷案というところか。




そんなこんなで第二部、中古カメラ屋巡り(徘徊とも言う)を開始。新宿西口は中古カメラ屋の宝庫なわけですから夕方から始まる第三部までの時間をつぶすには全くの労なし。あれが欲しいこれが欲しい、これはフリマで1000円で買えるのになぜここではこんなに高いのか、などとお互いに獲物を物色しながらも4件巡り、Agasさんは最後の店で我慢の糸が切れかかりそうになりながらもなんとか土俵際で踏ん張ること数分、結局お互い何も買わずに巡回(徘徊)は終了いたしました。Agasさんが悩んでいたのはワタシから見るとただの木の箱。どうやら4×5用の暗箱らしいのですが、すんません、ワタシはまだその境地にまで達しておりません。




そして最後の第三部はお待ちかねのお酒です。西口はお酒飲む店に困ることはないですからね。お店はワタシの希望で串焼き屋に突入。暑い日なのでやっぱし生ビールで乾杯。で、乾杯の後は、Agasさん恒例の儀式(AgasさんのHPをご覧ください)が執り行われました。Agasさんのブログでは何度も見ているのですが、初めてお目にかかったカメ爺(カメ爺とは…、AgasさんのHPをご覧くださいませ)。今後とも宜しくお願いいたしますよ。で、ここでもやっぱし会話は第一部と同じ。同じようなことを何度も何度も。ホント、バカ2人。



いい感じになってきたところだったのですが、次の日(つまり今日)のことがあるので8時頃にはお開きにしたのですが、近くの中古カメラ屋はまだ空いているということで再度突入。酔っ払って大変いい気持になっている状態で入店するという、しかも悪魔のささやきが得意な二人組ということで危険極まりない行動ではありましたが、ここでも奇跡的に紙袋を持って店を出るという事態に陥ることなく二人とも無事帰還いたしました。ブログネタ的には「買っちゃいましたぁ!」の方が失笑をいただけてワタシ的にも楽しいんでしょうが、現実はそうもいかないのです。




ま、とにかく楽しい一日でした。次回は撮影会でもやりましょうかということで、大変うれしいお誘い、大歓迎なわけですが、ワタシは4×5には手は出しませんよ(笑


  『 梅雨らしい花ということで 』

  東京・外苑
  SONY αNEX-5
  RICOH GR 28mm F2.8 (L Mount)

2009年12月


つい先ほど、無性にせんべいを食べたくなって、物置エリアをごそごそと探したら…。



ありましたよ。でっかい缶に入ったせんべい群を発見。

でも、袋に小分けされていたんですが湿気ってました。

味もビミョーに変わっているような。

なので、網の上で焼いてみました。

ちょっとおこげになりましたが、バリバリの美味しい(?)せんべいになりました。

食べている最中、缶の底を見たら、賞味期限が2009年12月でした。



大丈夫大丈夫。焼いたから…。


  『 春だし… 』

  東京・葛西臨海公園
  SONY NEX-5
  RICOH GR 28mm F2.8 (L mount)


プロフィール

tamakazo

Author:tamakazo
なんとかなるっしょ!

カテゴリ
 
アクセスカウンター
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

rows=btndiv class=btnimagersquo;S UPPER/labelimage/labelimageimage